冷蔵庫の運び方

冷蔵庫の運び方のおすすめ方法

冷蔵庫の運び方

冷蔵庫 運送

冷蔵庫 配送

冷蔵庫 輸送

冷蔵庫 運ぶ

 

大きい冷蔵庫は100kg以上あるので、自分1人で運ぶのはほぼ不可能です。

 

以前軽トラックのレンタカーを借りて運んだ経験がありますが、友人に手伝ってもらって玄関の段差を超えるのが大変でした。
軽トラックへの載せ方もわからず、ノロノロと運転して運びました。

 

結局軽トラックのレンタル料やガソリン代、友人へのお礼などで節約にもなりませんでした。

 

冷蔵庫の運搬は、冷蔵庫を毎日何台も運んでいる引越し業者がおすすめです。

 

しかも、引越し業者は一括見積もりが出来るので簡単に一番安い会社を探すことが出来ます。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

 

 

 

引越し業者に冷蔵庫だけを運んで欲しい・・・という依頼は、少なくありません。

 

そこで、多くの引越し業者には「大きな家財だけを運ぶというサービス」があります。

 

一括見積もりで、冷蔵庫だけを運んでくれる業者を簡単に探して比較することができます。

 

ぜひご活用くださいね。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

レンタカーで冷蔵庫を運ぶ

 

引越し レンタカー

 

レンタカーで冷蔵庫を運べば費用が安くなるのではないだろうか?
だれしも頭をよぎると思いますが、本当に安くなるのででしょうか?

 

まず普通免許で借りられるトラックは2t未満ですから、レンタルできるトラックは1tか1.5tか軽トラックのいずれかになります。
それぞれの荷台のサイズが異なります。

 

・1tトラック(バン)は長さが2800mm・幅が1300mm・高さ が1300mm・最大積載量が1000kg
・1.5tトラックは長さが3120mm・幅が1620mm・高さが380mm・最大積載量が1500kg
・軽トラックは長さ が1800mm・幅 が1100mm・高さ が1200mm・最大積載量が350kg

 

冷蔵庫以外には運ぶものがないなら、小回りの利く軽トラックがいいかと思います。
他に運ぶものがあるなら、その量に応じて決めてくださいね。

 

費用ですが、どのトラックも1日7000円程度から借りることができます。
この他にかかる費用は、ガソリン代と手伝ってくれた人への謝礼などです。

 

さて一番の問題となるのが「運ぶ距離」ではないでしょうか。

 

遠距離になると往復の交通費やガソリン代がかかるのでもしかしたら家財便のほうが安いかもしれません。
レンタカーは借りた営業所と違う営業所に返却することも可能ですが、結構高額な手数料がかかります。

 

トラックをレンタルして冷蔵庫を運ぶ場合は、近距離のときにしておきましょう。

 

 

引越しの相場と時期

 

冷蔵庫相場時期

 

引越しの費用は時期によってかなり変動するのを知っていますか?

 

引越しには繁忙期というとにかく忙しいシーズンがあります。
1年のうちで最も引越しが多い繁忙期は、3月の新学期の直前です。

 

長い大学受験を終えて進路が決まったという大学生、面接を何社もして就職活動を勝ち抜いた新社会人、人事異動で新年度を新しい場所で迎えるサラリーマンが一斉に移動する時期、それが繁忙期です。

 

みなさん4月から始まる新生活に備えて引越しをするものですから、繁忙期は引越し業者もいつもより人手を増やして備えます。
それでもまかないきれない時もあります。
繁忙期は予約がいっぱいで引越しそのものを受けつけてもらえないということもあり得るそんな時期なのです。

 

繁忙期は人件費のコストが上がりますので、通常期に比べると引越し価格がどうしても高くなります。

 

可能であれば引越しは繁忙期を避けて、他の月にしたほうがいいと思います。
もしどうしても繁忙期の引越しでなければならないというのであれば、新居を早く決めて引越し業者一括見積もりを行い業者を選んでしまいましょう。

 

まだ大丈夫・・・と見積もりを先延ばしにするほどに、安くて良い引越し業者の予約は取りにくくなります。
良い業者ほど予約が埋まって行くからです。
たとえ繁忙期でも早めに動くことで少しは費用が安くなりますから、頑張ってくださいね。

 

 

引越しのあいさつに行くタイミング

 

引越しあいさつ

 

引越しの際は、ご近所さんへの挨拶をしておきましょう。
あいさつがあるだけでその後の印象が変わりますので、面倒と言わずにご近所への挨拶はしておきましょう。

 

それでは引越しの挨拶はどこのお宅まで行けばいいのでしょうか?

 

マンションやアパートなら上下左右の部屋の方に行くのが一般的です。
大家さんが近くに住んでいるならそちらにも、管理人さんがいる場合はその方にもご挨拶しておくといいと思います。

 

一戸建ては昔から「向こう三軒両隣」と言って、自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒です。
一軒家はマンションのようなに住人専用のゴミ収集所がないので、おそらく町内で当番制になっているかと思います。
自治会長さんにもご挨拶してゴミのルールなどを聞いておくと安心ですね。

 

もちろん挨拶だけという方もいますが、簡単粗品があったほうが行きやすいかと思います。
粗品は500〜1000円程度のものが良いです。
あまり高級なものだと相手が気を使ってしまいます。

 

粗品は洗剤やタオル、ラップなどの消耗品からお茶、コーヒー、クッキーなどのお菓子などが多いようです。

 

引越しの挨拶は、引越ししたその日か遅くても翌日には行った方がいいです。

 

日が経つと段々面倒になること、バッタリ外であったりしてタイミングを逃したりすることがあります。忙しいですが、合間をぬってご近所にご挨拶しておきましょう。